わきがを治したい人!病院選びはどうする?

どのような病院で診療してくれるの?

わきがの治療方法は様々です。症状の程度によって適用される方法が違う場合がありますので、しっかり医師から診断してもらった上で治療にのぞむ必要がありますよ。一般的にわきが治療を行っているのは、皮膚科や美容外科になります。治療方法によっては、効果がほぼ永久的に続くものもあれば、一時的には効果があっても持続性に欠ける治療になってしまうこともあります。医師と事前に治療法の確認と、そのメリット、デメリットについて確認するとよいでしょう。

できれば費用も抑えたい

わきがを治したいけれど、気になるのは治療期間や費用などではないでしょうか。治療には保険適用と保険適用外のものがあります。保険適用になると費用を抑えることが可能になりますのでありがたいですよね。保険適用になるためには、医師が臭いの状況を判断して必要と認められる必要があります。保険適用の治療は手術となり、わきがの臭いの元であるアポクリン汗腺を取り除くというものです。3日ほど安静にしていなければならないですが、効果、安全性共に高いといわれていますよ。この方法が気になる人は保険適用治療を行っている病院を選ぶ必要があるでしょう。

その他、病院選びのポイントは

わきがの症状は人によって感覚が違うこともあるために、診断も難しいことがあります。実際に自分がわきがだと思っていても、医師に診断してもらわないことには判断がつかないことも多いのが現状です。わきがでないかどうか分からない段階で、治療方法を決められてしまうと少し心配になってしまうのではないでしょうか。しっかり話を聞いてくれる医師であれば安心することができます。さらに実際に治療を受けた人からの紹介であればさらに安心ですよね。

わきがは特有の臭気を発生させる分泌液の量を減らすことで症状を軽減させることが出来ます。発汗量が増えるのに併せて分泌液の量も増加するので、体質の改善や市販の制汗剤を効果的に使用するのが効果的な方法です。